突撃!アナタの私生活♡(若手インド人プロダクトデザイナー編)






こんにちはー!ylemスタッフの米山です。

先日、知り合ったばかりの近所に住むインド人宅を突撃訪問してきました。

夜なのでよく見えません。




このアパートはインドの某有名企業(日本のトヨタ?みたいな)の研修生が
たくさん暮らしています。
そのため、警備は厳重なので簡単には中に入れません。

がしかし、今日は警備員も居ない様なので勝手に入っちゃいましょう♫

いつもこの部屋の前に警備員がいます。




一度、連れて来てもらったので行き方は把握しております。
(といいつつ、部屋を間違えて怒られる。)


到着!!
突然の訪問にも関わらず、笑顔で迎え入れてくれる心の優しいやつなのだ!


彼の名前はSAI。
インド某有名企業(日本に支社もある)のプロダクトデザイナーの彼は
入社したばかりなので、テクノパークにあるオフィスで3ヶ月間、研修を受けている。
朝は5時に起床し、6時に会社のバスが迎えにくる。


そんな日本人みたいにキッチリした生活を送っているSAIの部屋がこれだっ!!


うん、普通ですね。

ルームメイトとの2人部屋で日本人の感覚からするとちょっと二人では狭いかも。

せっかくだから、なんか面白いものを見つけたいので、ちょっと荒らさせて頂きま〜す。

パソコン。sonyもあるね。




何だか分からないけど、辛いもの。




日記。表紙は神様。




良い香りがするらしい、バラの香水?





うん!結構普通だね!



俺:「部屋でいつも何して過ごしてるの?」「テンション上がると、クリケットの練習とかしちゃうんだろ??」

SAI:「いや、Facebookだよ!」


うん!おもしろくないね!



そんな彼の父親はアメリカのテキサスでプロダクトデザイナーをしとるそうです。
(ちなみにダルビッシュは知らないとのこと)

ツッコんだ話も聞いてみた。
SAIの今の給料はインド人の平均的な額だけど
来年は2倍になって、その後もかなり高いパーセンテージでがアップしていくご予定。


インドの勢いを感じる数字でした。。


来週チェンナイに帰るとのことなので、今度チェンナイでご飯おごってね!って言っておいたよ。


彼が描いた絵。すごいよねー。




チェンナイで彼を見かけたら声を掛ける事をオススメします。
(この写真をみて分かる通り、突然来て、部屋を荒らし、失礼な質問を繰り返す日本人に対して
最後まで笑顔を崩さないレベルの良い人です。)

次回はもっと面白そうなところに突撃します!
バイバーイ!!

あっひとつ忘れてました。
ダニエルファンが急増しているとの事なので、ファンの方へ。。




チキンを食べる、ダニエル。





以上。 

サブコンテンツ

このページの先頭へ