インドで最も汚いと言われている都市、コルカタに行ってきました!!!

ナマステカーーーーラム!!!
マナです。

インドに来て約3ヶ月半…。
3ヶ月も過ぎるとだいぶインドの当たり前に慣れてきます。

お店で頼んだジュースにアリが混入してても、日本だったらぜっっったい新しいものに取り替えてもらうけど…
ここに来てからは、アリが入ったら取ればよくない?と思います。
食べ物に虫が止まってても、払えば良くない?と思います。

自分すごい。

ここで生活できればどこの国でも生きていけるんじゃないかって自信がつきます。
でも間違いなく女子力はなくなります。

話は変わって、この前初めて有給を使って北を旅してきました。

行き先はインドで最も汚いということで有名な都市、コルカタ(カルカッタ)です。
コルカタは2回めです。(前回は3週間マザーハウスボランティアに参加しました。)

行きの飛行機の機内食が美味しかったです。
余談ですが私は機内食が好きです。
機内食はまずいと言う方も多いですが、私はいつも飛行機に乗る時の楽しみになっています。
よくYLEMスタッフに味音痴と言われます。

とうちゃく!!!
南インドとリキシャの色が違う…。

e

コルカタは同じインドでも、私達の住んでいる南インド・トリヴァンドラムとは雰囲気が
違います。
汚くて、うるさくて、でもなんかわくわくして、ドキドキします。

a

c

急激に発展していってるインドと、やはりまだ途上したままのインドの現状が分かりやすく実感できます。
最新のスマホを持ちイヤフォンで音楽を聞きながら歩いている人がいる傍ら、物乞いがお金をせがんでいるというように、貧富の差が目で見て分かります。

また、日本と変わらないクオリティのショッピングモール(ゲーセンや映画もあります)もあるし、目の前で動物のくびをしめてお客さんにお肉を売るような衛生面大丈夫?という店もあります。
屋台の食べ物はハエがたかりすぎて、真っ黒です。
ほんとうに混沌としている町です。

d

b

住むには南インドのほうがいいな‐。
コルカタも楽しいけど…南インドの良さを改めて実感できた旅でした!!

楽しかった~☆

サブコンテンツ

このページの先頭へ