インド人俳優かっこよすぎ!!ボリウッド映画を観てきました!

こんにちは。

先日、人気と評判のボリウッド映画を観てきました。

タイトルは ☆DHOOM3☆

シリーズものです。
「DHOOM 3」のポスター。
街中至るところに貼ってあります↓

「DHOOM 3」のポスター。街中至るところに貼ってあります。

DOOMシリーズはインド警察vs.悪役というシナリオが定番らしいのですが、毎回悪役に有名俳優を起用しているそうです。

今回の「3」は、インドの超人気俳優「Aamir Khan」(アーミル・カーン、上の写真の右から2人目)が「Sahir」という悪役を演じています。黒い帽子が似合ってます。おしゃれ。

ちなみに写真の左男性二人がインド警察です。右側の女性はペネロペ・クルスみたいでとてもきれいな方でした。


≪あらすじ≫

1990年、アメリカ、シカゴを拠点に活動するサーカス団「The Great Indian Circus 」。
幼いSahirは団長の父(Khan)とともに日々サーカスを盛り上げていました。
ただ経営状態は芳しくありません。

ある日、サーカス団に融資をしている銀行「Western Bank of Chicago」が、サーカス団に見切りをつけ、融資を取りやめてしまいます。
Khan親子はサーカス団の存続を懇願しますが受け入れられず、団長はSahirと銀行員たちの目の前で拳銃自殺をしてしまいます。

時が流れ、大人になったSahirは銀行への恨みと復讐心を募らせていました。
彼は「Western Bank of Chicago」から金品を強奪しますが、シカゴ警察は彼を捕まえられません。
困り果てたシカゴ警察は、インドの警察 JaiとAli に捜査協力を依頼します。
インドからやってきた彼らはSahirを捕まえることができるのでしょうか。。。??

Sahirと警察コンビのカーチェイスならぬバイクチェイスが見ものです。
個人的には、サーカスのシーンがとてもきれいで一番好きでした。シルク・ドゥ・ソレイユみたいな感じ。。
(シルク・ドゥ・ソレイユ見たことないのでイメージになっちゃうのですが。。)

あっと驚く新事実や変装シーンがあったりして、色々突っ込みながら楽しめます。
あとインド人の歓声がすごい(笑)なんかミュージカル見てるみたいでした。


さてさて、インドの映画界「ボリウッド」には「3大カーン」なる方々がおられます。
「Khan」(カーン)はイスラム教徒のファミリーネームなんだそうです。
そういえば、「DHOOM 3」の悪役Sahirのファミリーネームも「Khan」でした。


≪1人目≫☆Aamir Khan☆(アーミル・カーン) (DHOOM 3にでてました)

アーミル・カーン

本名:Aamir Hussain Khan、عامر حسین خان 、आमिर हुसैन ख़ान
1965年3月14日 生まれ

日本でも公開された「きっとうまくいく」(原題:3 idiots)にも主演してます。
インドの映画俳優兼プロデューサーで、インド国立映画賞受賞。
なんかすごい方です。
私もぜひ観てみようと思います、3 idiots。
「Super movie!!!」(友人談)

2001年には彼が制作及び出演した「ラガーン(Lagaan: Once Upon a Time in India)」と2006年の「黄色に塗れ(Rang De Basanti)」は米アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされてます。


≪2人目≫☆Salman Khan☆(サルマン・カーン)

サルマン・カーン本名: Abdul Rashid Salim Salman Khan/
1965年12月27日生まれ

インドの映画俳優、フィルムフェア賞受賞者。
すでに80作以上のボリウッドに出演していて、インドの映画史で最も有名な俳優の一人だそうです。
日本で公開された映画は「タイガー 伝説のスパイ」など。

この間借してもらったDVDに、主人公のライバル役で出てました。
ライバルだけど、主人公にヒロインを譲っちゃういい人でした。えらいね。心が広いです。


≪3人目≫☆Shah Rukh Khan☆(シャー・ルク・カーン)

シャー・ルク・カーン

本名:Shah Rukh Khan、شاه رخ خان 、 शाहरुख़ ख़ान
1965年11月2日生まれ

インドのニューデリー出身の俳優。愛称は「SRK」もしくは「King Khan」。
TVで活躍後、1992年「ラジュー出世する」で映画デビュー。
今までに60本近い映画に出演している。
アジア各国やアメリカ、ドイツ、イギリス、なんと日本にもファンがいるそうです。さすがキング。

実は私がこの間ムンバイに行った際、たまたまシャー・ルク・カーンさんに遭遇しました!!びっくり。彼のご自宅はムンバイにあるそうです。


そういえば、「シャー・ルク・カーンの数軒隣はサルマン・カーンの家だよ」ってリキシャのおじさんがガイドしてくれました。

ムンバイはセレブがいっぱいですね。

「ロボット」や「きっとうまくいく」など、日本でインド映画が公開されることも増えてきているようです。

日本や本場インドでインド映画を楽しみましょう♪

日本や本場インドでインド映画を楽しみましょう♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ