海は広いな〜大きいな〜♪ 私的お勧めビーチ2選

「トリバンドラムでのお気に入りスポットは?」

最近そんな質問を受ける機会がありました。
そこで、考えてみました。

私が好きな場所、二つあります。二つともビーチです。
トリバンドラムでビーチと言うと有名どころはコバラムビーチかと思います。
でも私は正直苦手です・・・

理由
1.ゴミゴミしている
2.ザ・観光地にありがちなしつこい売り(しかも日本語で話しかけてくる)
3.砂が黒い(汚染とかではなく元々だそう。でもなんで?)

田舎っぺなので、基本的にゴミゴミしている所は苦手です。
コバラム好きな方には申し訳ない!
でも私が知らないだけで、コバラムにはコバラムの良さがたくさんある(灯台とか!)
と思いますので、ご興味のある方は是非訪れてみて下さい。

話が逸れてしまいましたが、ここで本題。
私が好きなのは・・・バルカラビーチとシャングームッガムビーチです。
まずはバルカラビーチ。

023

2014年12月31のバルカラビーチの様子。

024

同日の夕日。

027

お店の殆どが崖の上にあるのがバルカラの特徴です。

079

この崖の上から見る海が・・・絶景なんです!!息を飲む美しさです。
写真ではうまく伝えられないのが残念です・・・。

073

夕暮れ時のロマンチックモーメント。

訪れる際は是非夕方まで滞在してみて下さい。
水平線上で空色がゆっくりと薄ピンク色から茜色に変化し、
神秘的なグラデーションを織り成す・・・
・・・地球はなんて表現力豊かな絵描きなんだ!
と気づかされる瞬間に居合わせることが出来ます。

物売りさん達もコバラムに比べると落ち着いていて、日本語でセールストークされることもありません。
そしてトリバンドラム市内では食することができない世界中の料理を楽しめるのも醍醐味の一つ。

014

015

定番のネパール料理、モモやトゥクパ。

017

こちらは日本でもお馴染みの北インド料理。

その他イタリアン、中東料理、果ては日本料理を食べることも出来ます!

043

オシャレなミールス屋さん。ビュッフェ形式です。

044
壁に掛けてあるアーティスト作品は購入することが出来ます。

066

ハンモックの上でしばしうたた寝・・・(ちなみにこのハンモックに乗るときに勢い余って落っこちました)

067

この時一緒だったYLEMスタッフのMちゃんと、とにかくのんびりしました。

007

” 小路を抜けるとそこはバルカラビーチだった”

———————————————————————————————–

お次はシャングームッガムビーチ。
こちらはトリバンドラム空港の近くに位置するビーチです。

082
観光地というよりも、地元の人たちの憩いの場、という感じでしょうか。
コバラムやバルカラのように観光客向けのお店はありません。
ローカルな雰囲気を楽しみたい方にお勧めです。

一つ注意したいのは、この海はコバラム、バルカラと違い、泳ぐことが出来ません。
恐らく、コバラムとバルカラに比べると波が高くて強く、危険だからなのだと思います。
なので、泳ごうものなら鋭い目つきの監視人のおじさんが「ピーーーー!」と笛を吹いて注意してきます。
膝くらいまでだったら浸かることが可能ですが、あまり波の中を進むと怒られます。
この前、インド人家族がキャーキャー言いながら膝上くらいまででしょうか、浸かっていました。
すると監視のおじさんがお決まりの笛吹き合図で突進してきて
「海に浸かりたければコバラムに行きなさい!」とたしなめていました・・・(^^;)

092

もう一つこのビーチで特筆すべきは馬に乗ることが出来るのです!
しかも頼めば馬を走らせてくれます。これがかなりスリリング。
5分程の乗馬体験、しめて50ルピー(約100円)です。

081

この前訪れた時は日没を拝むことが出来ました。
インド人の友人と身の上話をしていたらあっという間に時間が経っていました。

トリバンドラムには、日本では知られていないビーチがまだまだたくさんあるそうです。
今後もビーチ探検を続けていきたいと思います。

ガイドブックには載っていない、住んでいるからこそ知れる場所。
インドに来ることが出来て本当に幸せだなと日々実感しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ