インドに関するいろいろな噂 ~ケララ州にいる僕が思うところ~

 

こんにちは。スタッフの濱元です。
インドに関する噂について思うことを書きます。

2409979662_e65fe587ed_m

【英語が喋れる人が多い国インド】

スーツを着て働いているような人は基本的に英語がしっかりと喋れる。

しかし、町行く人々は日本人とあまり変わらないようなレベルにも感じます。

簡単なことや、数字ならなんら問題はない。が、単語単語のブロークン。

町屋とかのおばちゃんは数字も怪しかったりします。紙に値段数字書いてきたり。

2085737871_84917b7d5d_m

【危険、ボッタくられる】

ここ南インドのケララ州さらに、僕らが住んでいる場所周辺に関していえば危険度は低い。

勿論絶対に安心だということではありません。日本の田舎でも犯罪があるように

ここでも発生する可能性はあります。が、生活して実感するのは基本的に治安は良いということ。

ボッタくられに関して言いますと、観光地などではあります。しかし、これは世界中どこでも

観光客価格というものがあります。それと同じです。日常生活でボッタくりに合う可能性があるのは

オートリキシャ(トゥクトゥク)くらいです。乗車前の値段交渉が必須。バスや地元スーパー、

町屋、レストランなどではないと思います。(気づいていないだけか?)

4199904398_14b3ca4cf7_m

【チャイはミルクティではないか】

これはほとんど一緒だと考えて良いと思います。ここで飲むことの出来るチャイはいろいろな人が

作ります・なので「ミルクティとはちょっと違うな」というものも、「全くのミルクティだ」というものもあります。

チャイを片手に店先に立っている人を見ない日はありません。

321284559_62e5cda4c0_m

【ターバンをつけている】

勿論つけている人もいますがごく少数。ターバンをしているのは主にシーク教を信仰している人々。

分かりやすく言うと、日本でアフロヘアーの人を見かけるくらいの頻度です。

 

良いお年を!

サブコンテンツ

このページの先頭へ